2007年01月17日

第8回報知新聞社賞 園田クイーンセレクション〜エンタノ女神微笑む!桜への第一切符を手にする

17日(水)園田ではJRA桜花賞トライアル地区代表馬選定競走第8回報知新聞社賞 園田クイーンセレクション(3牝・1着賞金250万)が、福山から2頭、金沢1頭、笠松2頭の遠征馬5頭を迎えて、12頭立てで行われ、川原正騎乗エンタノメガミ(園田・中萪厩シヒ)が、中団9番手から、2角過ぎでもったままの捲〜〜りを決め、7馬身差の圧勝で重賞初制覇を飾り、JRA桜花賞トライアルへの切符を手に入れた

逃げたいのが何頭かおったが、楽に福山のスターゴールドをハナを取った。さすが、サニーエクスプレスと五分のスピードだ〜
人気の一頭ダブルアーチャーは好位5番手に取り付き、2人気ワイケイリズムは先団をみながら6番手に、6年ぶりの栄冠へ「地元の意地今年こそ」の期待膨らむエンタノメガミが9番手の外、外を回って行った

2角を過ぎてレースが動く!やはり攪乱さすのはこの男、空捲りの達人田中学ダ!馬場の真ん中からワイケイリズムが捲った。これを見て、外でピッタリとついとったエンタノメガミも行く。2頭が抜け出して3角に入ると、エンタノメガミはまだもったままの手ごたえ。ワイケイリズムについておいで〜と言わんばかりに、1馬身、2馬身と離して最後の直線

完全に抜けたエンタノメガミが3馬身、5馬身とリードを広げて、2着に粘ったワイケイリズムに7馬身の大差をつけてのVゴ〜〜ル
3着には逃げて、人気2頭に潰されながも、スターゴールドが、後続4頭の猛追をしのいでガンバッタ

勝ったエンタノメガミは父アサティス母アイラブユーモアの血統。戦績は7戦2勝
馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 所属 人気
1 3 3 エンタノメガミ 牝3 53 川原正 1:30:5 兵庫 1
2 5 5 ワイケイリズム 牝3 53 田中学 1:31:6 7 兵庫 2
3 4 4 スターゴールド 牝3 53 嬉勝則 1:31:9 2 福山 10
  4 8 12 サンアルカローラ 牝3 53 筺ヲコ 1:31:9 クビ 福山 9
5 6 8 ダブルアーチャー 牝3 53 中川雅 1:31:9 アタマ 金沢 3
  6 8 11 ハチキンムスメ 牝3 53 松平幸 1:31:9 ハナ 兵庫 11
  7 6 7 グレースガール 牝3 53 尾島徹 1:31:9 アタマ 笠松 8
8 7 9 ミラクルファンタジ 牝3 53 下原理 1:32:2 11/2 兵庫 7
× 9 7 10 マリアブーケ 牝3 53 吉村智 1:33:4 7 兵庫 4
  10 2 2 ラブベリー 牝3 53 木村健 1:34:1 4 兵庫 5
  11 1 1 キンカフェロー 牝3 53 東川公 1:34:4 2 笠松 6
  12 5 6 シャインハート 牝3 53 永島太 1:34:7 13/4 兵庫 12
posted by はろん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兵庫の2006年度表彰馬、表彰者が決定

兵庫県競馬組合より2006年度表彰馬、表彰者が発表されました
表彰 受賞馬 調教師 06成績 重賞歴
年代表馬 P1060003.jpg
ロードバクシン
曾和直 9戦3勝 新春賞
兵庫大賞典
楠賞
最優秀2歳馬 プラチナクラウン 中野明 9戦3勝 園田ジュニアカップ
最優秀3歳馬 photo.jpg
チ ャンストウライ
寺嶋正 3戦3勝 兵庫ダービー
菊水賞
最優秀4歳以上馬 P1060018.jpg
ロードバクシン
曾和直 9戦3勝 新春賞
兵庫大賞典
楠賞
最優秀牝馬 該当馬なし
特別優秀馬 ジョイーレ
ジョイーレ
曾和直 11戦4勝 摂津盃
姫山菊花賞

兵庫チャンピオンシップ3着
特別敢闘馬 P1060012.jpg
マグマサイン
田中道 9戦7勝 兵庫大賞典2着
特別敢闘馬 061228_1526~04.jpg
ベストタイザン
斉藤裕 16戦5勝 園田金盃2着
兵庫ゴールドトロフィー4着

表彰 受賞者
リーディングジョッキー賞 2034.jpg
木村   健
優秀騎手賞 785.jpg
田中   学
P1060002.JPG
川原 正一
フェアプレー賞 483.jpg
松平  幸秀
新人騎手賞 該当なし
特別賞 P1060002.JPG
川原 正一
リーディングトレーナー賞 sowa.jpg
曾和  直榮
優秀調教師賞 橋本 忠男
森澤憲一郎
優秀出走率調教師賞 2772.jpg
尾林  幸二
posted by はろん at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

川原正一騎手地方のみの3000勝達成!

PA0_A0003.JPG7日(木)園田第10競走フリーマーケット開催記念特別(A1)で、バンブーフリット(牡4・園田・渡邊幸厩舎)に騎乗し1着となった川原正一騎手は、地方のみの3000勝を達成した

なお、JRA&地方での3000勝は、8月10日(木)園田第10競走C2(1400m・1着賞金30万)でワキノバクシン(牝4・曾和直厩舎)で達成している
posted by はろん at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第49回園田金盃〜キムタケ好判断!ナイス騎乗を見せられればタガノインディーが2連勝で重賞初V

401.jpg7日(木)園田では第49回園田金盃が、稍2400mで行われ、木村健騎乗タガノインディー(牡7・園田・松尾一厩舎)が、直線抜け出して優勝。園田入り後、2連勝で重賞初制覇を飾った

気合を入れて大外から内に切り変えてタガノインディーがハナを奪いに行くと、ジョイーレは控えて2番手に、同重賞4年連続の出走で2度目のV奪取に燃えるロードバクシンが4番手、その後ろに上昇馬ベストタイザンと続き、レッドペガサスはいつもの通りの捲りにかけ、8番手で待機

一周目の向正中央で、持ったままでジョイーレがハナへ立って行けば、タガノインディーはガッチリ手綱を抑えて下げる。最初の3角でロードバクシンが、2番手に上がり、スタンド前。ゆっくりしたペースで流れ、2周目の2角でホクザンスターダムが3番手へ、タガノインディーは動じることなく内ラチで脚をためる

2周目の向正面で下原のレッドペガサスが勝負をかけ巻くってイク!これを見れば、園田ジョッキーの魂が点火!内ラチで木村も渾身の風車ムチをグルグル回して、間から永島のベストタイザンもイク〜〜!天下の園田の捲り合戦に突入!

3角手前で逃げるジョイーレの外にレッドペガサス、3番手にベストタイザンが上がる。捲りかけたタガノインディーだったが、内が開きそうにない!そして天才キムタケはここで一息入れ、外に出せるまでマツ!

他の地方場みたいに4角で内がポッカと開かん園田競馬場。このまま内で我慢して直線に向いてから外に出せば、ノボトゥルーの二の前〜

判断抜群のキムタケ〜まつこと数秒〜3、4角中間でその時がキタ!タガノインディー!外に出して行くキムタケの渾身の風車ムチが炸裂!

残り200mで逃げ込み体制ジョイーレに間からベストタイザン、そして渋った時はココ!ばっちりのコースを突いてタガノインディー、大外からタマモビクトリーが伸びてクル
横に広がって残り100mで、一瞬にして抜けたタガノインディーが、ベストタイザンに11/2差をつけて、第49回園田金盃を制しました

勝ったタガノインディーは父Gulch母Weekend Stormの血統。JRA30戦5勝を残し、大井へ移籍し、前走の朝来市岩津ねぎ特別で転入緒戦ながらS1勝。戦績は37戦7勝
馬名 斤量 騎手 タイム 着差 調教師 人気
1 8 12 タガノインディー 7 55 木村健 2:42:4   松尾一 2
2 7 9 ベストタイザン 4 56 永島太 2:42:7 11/2 斉藤裕 4
3 8 11 タマモビクトリー 7 55 板野央 2:42:7 アタマ 荒山義 5
4 1 1 ジョイーレ 3 55 川原正 2:42:8 1/2 曾和直 1
5 6 8 ロードバクシン 8 55 有馬澄 2:43:7 5 曾和直 3
6 4 4 レッドペガサス 4 56 下原理 2:43:8 3/4 田中道 8
7 7 10 ホクザンスターダム 6 55 吉村智 2:43:9 1/2 橋本忠 9
8 5 5 ギャランティビート 5 56 松平幸 2:44:1 11/4 森澤憲 7
9 3 3 シンボリピレネー 6 55 北野真 2:44:2 クビ 吉行龍 10
10 5 6 ウインドファンタジ 3 55 大山真 2:44:3 3/4 曾和直 6
11 2 2 ディグニティバイオ 6 55 小牧毅 2:44:4 1/2 山本和 11
12 6 7 シュータースヒル 3 55 谷川真 2:45:7 8 岡田利 12
単勝 12
330
複勝 12
9
11
110
180
420
枠連 7-8
870
馬連 9-12
1420
馬単 12-9
2580
ワイド 9-12
11-12
9-11
570
1470
1630
三連複 9-11-12
8520
三連単 12-9-11
18960
posted by はろん at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

近江しゃも特別〜コウエイプライム前半は死んだふりも闘志目覚めて捲りV!

2250.jpg6日(水)園田第11競走では近江しゃも特別(S1)が、良1870mで行われ、6人気コウエイプライム(牡7・園田・稲田彰厩舎)が、有馬澄騎手を背に、後方4番手追走から、2角で追い出し開始すると、グングン上がり、3角で3番手まで進出して最後の直線
残り200の標識で逃げたホクセツガーデンにビゼンカミカゼ、ピットサンデー、コウエイプライムの4頭横一線!激しい叩き合いが続いて残り100mで一旦、伸びかけたビゼンカミカゼだが伸び切れず、外から渾身の追込を決めたコウエイプライムが、ピットサンデーにクビ差をつけて優勝。転入後8戦目で園田初勝利となり、2004/05/30の4歳上500万下(中京・1700mダ)以来、2年6か月ぶりの美酒

勝ったコウエイプライムは父Smart Strike母アズワーの血統。戦績は50戦3勝(内JRA41戦2勝)
posted by はろん at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

第16回園田競馬後半戦スタート

ttop22.jpg
8 7 6 5 4 3 2 1
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1






























































































牡7 騙7 牡6 牡4 牡8 牡3 牡3 牡5 牡4 騙6 牡6 牡3
55 55 55 56 55 55 55 56 56 55 55 55








































































5日(火)から7日(木)まで3日間開催 メインは7日(木)、第49回園田金盃。田中学騎手は騎乗停止のためレッドペガサスには下原はん騎乗。そして天下のローバク、3歳のジョイーレ、勢いあるベストタイザンに天性の捲りギャランティビート、転入緒戦好内容タガノインディーなど、まずまず合格のメンバー12頭が揃った

そして同日の10Rフリーマーケット開催記念特別ではミラクルアランが昨年の兵庫ゴールドトロフィー以来に帰ってきましたがな〜

6日(水)第12競走ではイブキオトヒメが、第11競争「近江しゃも」S1特別が組まれておます
posted by はろん at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

田中学騎手油断して2着で騎乗停止!恐ろしい園田やの〜

785.jpg29日(水)園田第8競走C2(1400m)で、フューチュリズム(牡3・西脇・山口浩厩舎)に騎乗した、田中学騎手は、ゴール寸前で、勝利を確信し、立ち上がった所、内から松平幸騎乗シングルウィナーが渾身の追込を決め、ハナ差し切って優勝。油断して負けたとのことで騎乗法不適切で8日間の騎乗停止処分となった

出遅れたフューチュリズム。2角から持ったままの捲りで3角では早くも3番手。グングン加速して、残り100mで抜けて勝ちやな〜と思った瞬間、この時、まだ中団にいたシングルウィナーが伸びること!学はんが追っていたら逆転はされてなかったわな〜
しかし、騎乗停止の理由がエエやん!騎乗法不適切!学はんに似合い過ぎ

これで、ほぼせ今年のリーディングは貴公子!風車ムチの達人キムタケ初受賞やか〜
posted by はろん at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンバコールの弟ビンセントが認定勝ち

30日(木)園田ではファーストトライ認初2歳初出走(1着賞金200万)が、良820mで2鞍行われた

第5競走では、木村健騎乗ビンセント(牡・園田・西村守厩舎)が、逃げたジョリーズダンサーを2番手でガッチリマーク。3角では後続を5、6馬身離して2頭のマッチレース。いい感じでビンセントが進出開始すると、最後の直線半ば過ぎでキムタケの必殺風車ムチに応えて差し切り、バコール産駒のサラ系として初の認定Vを飾った。勝ちタイム0:49:8

勝ったビンセントは父アドマイヤボス母(アア)バコールの血統で、兄に03年アラブ大賞典(福山)や、サラ混合重賞02年兵庫大賞典など重賞6勝(通算43戦20勝)サンバコールや、03年楠賞兵庫アラブ優駿を制したサンクリント(通算16戦10勝)、現役では、06年新春賞2着コルレオーネ(26戦5勝)などがいる
posted by はろん at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

ダイワアデオス園田緒戦で初勝利

21日(火)園田第11競走ではデイリー昆陽特別(A3)が、稍1700mで行われ、川原正騎乗ダイワアデオス(牡3・園田・曾和直厩舎)が、出遅れて殿からとなったが、最初のスタンド前で後方3番手まで押し上げると、残り800m過ぎで、外から一気の捲り!グングン抜いて、3、4角中間で先頭に並ぶ

内ラチからリクンビンガーナ、間を割る!吉村のケイコブライト、外からダイワアデオスと3頭の追い比べ

残り100mで、抜けたダイワアデオスが、2着ケイコブライトに半馬身差をつけJRAから転入緒戦を勝利で飾った

勝ったダイワアデオスは父Unbridled’s Song母トレイシズオブゴールドの血統。戦績は9戦1勝
posted by はろん at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

サンバコールの弟コルレオーネが復帰〜スポニチなにわ賞

コル6月14日のA2特別(園田・1700m)9着以来、戦列を離れていたコルレオーネ(牡4・園田・西村守厩舎)が、田中学騎手を背に6枠7番から5か月ぶりに出走

同馬は父エアダブリン母バコールの血統
戦績は25戦5勝
posted by はろん at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

さすが風車ムチの達人キムタケ!年間200勝到達

401.jpg16日(木)園田第1競走D5(1400m)で、ジャーマン(牝4・園田・鴨林毅厩舎)に騎乗した木村健騎手は、年間200勝を達成した

本年度は、内田博騎手(大井)、的場文騎手(大井)に次ぐ3人目

気合を入れて好位置を取ると、向正面半ばから動き出し、最後の直線で、逃げたホワイトマーシャルの激しい叩き合い。最後は風車ムチ決めた木村健騎手が、クビ封じ込めて優勝
posted by はろん at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

第3回兵庫クイーンカップはニッシングリンやにこ強いがな〜他地区勢のワンツー!何しちゅうが渡瀬!

15日(水)園田では東海・北陸・中国・近畿地区交流第3回兵庫クイーンカップが、良1700mで行われ、笠松からの刺客ニッシングリンが、東川公騎手を背に2番手追走から3角で先頭に立つ2着チヨノドラゴンに4馬身差をつけ重賞2勝目を飾った

単1.5倍の1人気イブキオトヒメは、渡瀬の根性なしの騎乗で、控えて失敗!直線、伸びあぐぬいて4着に敗れた

笠松リーディング東川公則騎手、2300勝ジョッキー中川雅之騎手と、150勝渡瀬和幸騎手…うーん腕の差がはっきり出ましたな

愛知からのお客さんゴールドハートランが頑固として行ってペースメーカー。2番手にニッシングリンがつけ、内ラチにゲッケイジュと続き、こんな後ろにイブキオトヒメがおるやん!スタートへくったけど、ここは行かなアカンやろ〜渡瀬はんヨ!行ってナンボやのに控えて何すんねん!

金沢からのお客さんチヨノドラゴンは後方3番手も、小回り園田を解っとる中川はんは、最初のスタンド前で動き出して中団まで上がって向正面
さあ勝負どこ電光掲示板過ぎてて一気にペースUP。3角でニッシングリンが、先頭に立つ、外からが襲いかるイブキオトヒメ!2頭から差が出来た3番手に捲ってきたチヨノドラゴン

最後の直線に向いたが、ありゃりゃニッシングリンが完全に抜けた。イブキオトヒメが勝つには飛ぶしかありまへんがな(笑)
そない思っとったら、後方から、間を割ってチヨノドラゴンに差され、内ラチからゲッケイジュにも差されてイブキオトヒメは4着敗戦

勝ったニッシングリンは父ピルサドスキー母レディームの血統。重賞は、8月の読売レディス杯(金沢)に次ぐ2勝目。戦績は44戦21勝
馬名 斤量 騎手 タイム 着差 人気
1 3 3 ニッシングリン 5 55 東川公 1:49:4 2
2 6 7 チヨノドラゴン 3 54 中川雅 1:50:0 4 3
3 1 1 ゲッケイジュ 5 55 木村健 1:50:2 11/4 5
4 5 6 イブキオトヒメ 5 55 渡瀬和 1:50:2 ハナ 1
5 5 5 ラストステージ 5 55 吉村智 1:50:4 1 8
6 7 9 ナムラサンカ 4 55 下原理 1:50:6 11/4 9
7 6 8 エイダイダンツ 5 55 有馬澄 1:51:3 4 11
8 7 10 ゴールドハートラン 3 54 福重正 1:51:4 3/4 6
9 8 11 ビビットプラム 3 54 谷川真 1:51:4 アタマ 7
10 2 2 ユーワゼフィルス 5 55 松浦聡 1:51:7 2 12
11 8 12 レッドクレオパトラ 3 54 田中学 1:52:3 31/2 4
12 4 4 ナイスジョーカー 3 54 大山真 1:52:4 クビ 10
単勝 3
410
複勝 3
7
1
150
210
290
枠連 3-6
960
馬連 3-7
980
馬単 3-7
1890
ワイド 3-7
1-3
1-7
480
1020
1470
三連複 1-3-7
3710
三連単 3-7-1
15480
posted by はろん at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

祝!兵庫ジュニアグランプリがGTTに格上げ

3F3F8FA7FC20016s.jpg


やりました、またまた兵庫からGUが一つ増えましたがな〜

兵庫チャンピオンシップに次ぐ2つ目は兵庫ジュニアグランプリ!!これで3つあるダートグレイドの2つがGU

はよ〜G1やらんか!(*≧m≦*)ププッ
posted by はろん at 19:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

第45回楠賞〜いつも通り3角でモガき苦しんだロードバクシンが直線よみがえってV

ローバク1日(水)園田では、県内デビュー馬限定重賞第45回楠賞が良1700mで11頭立てで行われ、有馬澄騎乗ロードバクシン(牡8・園田・曾和直厩舎)が、いつものこと叩き二走目では3角で後退して行く素振りを見せたが、な、なんと直線でよみがえり、ゴール前で同厩舎のジョイーレを差し切り、重賞12勝目を飾った

レッドペガサスと同馬主のハッタリヴリアが、ジョイーレを抑えてペースメーカー。あえて競り合いはしないジョイーレが2番手に、ロードバクシンが4番手に待機し、これを見ながらレッドペガサスが6番手の中団。そして、上がり馬ギャランティビートが殿から進んだ

2角な入って、いきよったレッドペガサス!空捲りの達人「学」が仕掛ける。そして、ローバクも追い出し開始したが、伸びない…前のジョイーレも勝負に出て、3角でレッドペガサスと馬体を合わせての競り合い。4角手前で、ローバクが盛り返し、殿にいたギャランティビートも捲ってキタ!さあ残り213m!
ジョイーレがレッドペガサスを突き放し、ほぼVが見えた時に、外からぶっとんで来たローバク!!2馬身、1馬身と差をつめ首ずら並んでゴー〜ル!わずかに外、有馬騎手!ロードバクシン!

] 勝ったロードバクシンは父サクラバクシンオー母ツイストアンドシャウトの血統
00年園田ジュニアカップで重賞初制覇。翌年は、園田ダービー、兵庫チャンピオンシップ(統G3)、菊水賞と制し、兵庫、唯一の三冠馬。数々のビッグタイトルを奪取しこれが12勝目の重賞V。戦績は59戦32勝
馬名 斤量 騎手 タイム 着差 調教師 人気
1 8 10 ロードバクシン 8 56 有馬澄 1:51:0 曾和直 3
2 4 4 ジョイーレ 3 56 川原正 1:51:0 アタマ 曾和直 1
3 7 9 ギャランティビート 5 53 松平幸 1:51:7 4 森澤憲 4
4 7 8 レッドペガサス 4 56 田中学 1:51:8 3/4 田中道 2
5 6 7 トーコーアンタレス 4 53 松浦聡 1:52:2 21/2 吉行龍 5
6 1 1 ビゼンカミカゼ 6 54 板野央 1:52:3 1/2 保利幸 6
7 2 2 ビックリシタ 6 53 下原理 1:52:5 11/2 寺嶋正 7
8 3 3 ハッタリヴリア 5 53 木村健 1:53:4 5 田中道 8
9 8 11 ホクセツガーデン 5 55 米田幸 1:54:1 4 田中範 9
10 6 6 ハワイアンマーチ 4 53 谷川真 1:54:4 11/2 松尾一 11
11 5 5 サンユウシャンハイ 4 53 北野真 1:55:6 7 野田学 10
単勝 10
550
複勝 10
4
9
130
100
130
枠連 4-8
440
馬連 4-10
480
馬単 10-4
1220
ワイド 4-10
9-10
4-9
200
630
260
三連複 4-9-10
850
三連単 10-4-9
4860
posted by はろん at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

第45回 楠賞重賞枠順

zatop17.jpg
11月1日(水) 園 田 第10競走 1700m 15:55発走
1着賞金3,000,000円
8 7 6 5 4 3 2 1
11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1


















































































牡5 牡8 牡5 牡4 牡4 牡4 牡4 牡3 牡5 牡6 牡6
55 56 53 56 53 53 53 56 53 53 54


































































   
楠賞 過去2年成績
1着馬
2着馬
3着馬

騎手 調教師
時計 前走
17

 
アクティブワンダー
ロードバクシン
ビゼンカミカゼ
牝5
牡7
牡5
松浦政
岩田康
板野央
戸田孝
曾和直
保利幸
6
1
3
1:53:6
1/2
21/2
近江米 4着
さぎ草  1着
紀州梅  4着
馬複7-9 1200円 馬単9-7 10710円
16

 
ロードバクシン
ホクセツガーデン
ビゼンカミカゼ
牡5
牡3
牡6
岩田康
北野真
田中学
曾和直
田中範
保利幸
1
3
9
1:50:7
2
13/4
姫山菊  2着
愛宕特  15着
英知大  3着
馬複4-6 720円 馬単7-4 690円
posted by はろん at 19:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

WSJS選定競走は濱口楠彦騎手が総合優勝

24日(火)園田ではWSJS地方競馬代表騎手選定競争第2ステージが行われ、第3戦シルバーサドル賞(1400m)は、山口竜騎乗スキャターザダイヤ(牡3・西脇・野田学厩舎)が、3番手追走から、混戦の先行争いから、直線半ばで抜け出し、殿から、向正面でスパートをかけたジョウショーカムイの追撃を11/4差しのいで優勝。3着にはロゴスが追い上げた
勝ったスキャターザダイヤは父スキャターザゴールド母ブンカブンカの血統。戦績は12戦6勝

第4戦シルバーブーツ賞(1700m)は、赤岡修騎乗バンブーフリットが2番手追走から、3角で先頭に立つと、中団から追い上げるマコトイッシンに6馬身差をつけ圧勝。3着には好位から盛り返したドリームセレナーデが入った

勝ったバンブーフリットは父サクラローレル母リトミコバンブーの血統。戦績は21戦8勝

この結果、第1ステージ1位の濱口楠騎手が、3着(13P)、8着(4P)を加算して、2位山口竜騎手に1ポイント差で総合優勝となった
順位 騎手名 獲得ポイント
濱口楠彦 50
山口竜一 49
内田博幸 46
菅原 勲 36
的場文男 31
吉田隆二 30
田中 学 28
赤岡修次 25
岡部 誠 20
10 石崎隆之 19
11 今野忠成 18
12 古性秀之 13
13 渡辺博文 3
14 山口 勲 2
☆シルバーサドル賞
着順 枠番 馬番 馬名 斤量 騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 人気
1 7 10 スキャターザダイヤ 3 55 山口竜 1:31:7 517 -2 野田学 3
2 8 12 ジョウショーカムイ 3 55 内田博 1:31:9 11/4 430 2 中野明 1
3 8 11 ロゴス 5 56 濱口楠 1:32:1 1 467 3 中塚猛 4
4 4 4 キクノブラック 3 55 今野忠 1:32:2 1/2 453 -1 田中範 11
5 5 6 チキリスラッガー 3 55 吉田隆 1:32:2 ハナ 465 -2 碇清次 7
6 6 8 ビュシュロン 3 55 的場文 1:32:2 アタマ 460 -5 坂井光 2
7 5 5 マザーロック 4 54 菅原勲 1:32:8 31/2 458 1 鴨林毅 12
8 7 9 ハートランドイマル 5 54 田中学 1:32:8 ハナ 439 3 荒山義 5
9 2 2 トーセンファンシー 4 54 岡部誠 1:32:8 ハナ 428 -8 野田学 9
10 6 7 エンジェルピアス 5 54 石崎隆 1:33:2 21/2 439 -1 溝橋一 6
11 1 1 ロードアズーリ 5 56 赤岡修 1:33:2 クビ 454 3 上田二 8
12 3 3 アンダーホクトオー 4 56 古性秀 1:33:5 11/2 476 -1 大�ョ 10
単勝 10
980
複勝 10
12
11
170
110
240
枠連 7-8
410
馬連 10-12
920
馬単 10-12
3060
ワイド 10-12
10-11
11-12
420
990
430
三連複 10-11-12
2160
三連単 10-12-11
16820
☆シルバーブーツ賞
着順 枠番 馬番 馬名 斤量 騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 人気
1 8 11 バンブーフリット 4 56 赤岡修 1:52:2 471 -1 渡邊幸 1
2 1 1 マコトイッシン 5 56 吉田隆 1:53:2 6 465 -3 中塚猛 3
3 5 5 ドリームセレナーデ 4 54 岡部誠 1:53:3 1/2 520 -1 山本和 12
4 7 10 ゲッケイジュ 5 54 田中学 1:53:4 1/2 468 2 加藤英 2
5 7 9 ラストステージ 4 54 菅原勲 1:53:5 1/2 460 -2 西村守 7
6 2 2 ジョーノルドピレン 7 55 内田博 1:53:7 11/2 476 8 西村守 4
7 6 7 トーコーヘイロー 7 53 古性秀 1:54:0 13/4 468 -6 吉行龍 11
8 8 12 アンディファインド 5 56 濱口楠 1:54:2 1 497 -3 岡田利 6
9 4 4 コスモエンドロール 4 56 山口竜 1:54:3 1/2 476 6 橋本忠 5
10 3 3 ティアーズゴーバイ 3 55 今野忠 1:54:4 クビ 478 1 碇清次 7
11 6 8 ラブリーマスター 4 54 的場文 1:54:8 21/2 452 -8 橋本忠 9
12 5 6 ブランカムネージュ 7 55 石崎隆 1:55:9 7 445 0 野田学 10
単勝 11
210
複勝 11
1
5
140
130
1350
枠連 1-8
480
馬連 1-11
520
馬単 11-1
800
ワイド 1-11
5-11
1-5
290
2740
4110
三連複 1-5-11
13690
三連単 11-1-5
29770
posted by はろん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

WSJS地方競馬代表騎手選定〜10.24(火)園田で決まる!

00qw.jpg
10月24日(火) 園 田 第10競走 1400m 15:55発走
8 7 6 5 4 3 2 1 色枠番 園田
10
発 走
15:55








12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
馬番

























鹿



























鹿






























鹿






























鹿

























鹿



























































鹿





























鹿





























鹿






























鹿






























鹿




























鹿












内田博 濱口楠 山口竜 田中学 的場文 石崎隆 吉田隆 菅原勲 今野忠 古性秀 岡部誠 赤岡修 騎手
中野明 中塚猛 野田学 荒山義 坂井光 溝橋一 碇清次 鴨林毅 田中範 大�ョ 野田学 上田二 調教師
55 56 55 54 55 54 55 54 55 56 54 56 斤量
牡3 牡5 牡3 牝5 牡3 牝5 牡3 牝4 牡3 牡4 牝4 騙5 性齢
わい

10月24日(火) 園 田 第11競走 1700m 16:30発走
8 7 6 5 4 3 2 1 色枠番 園田
11
発 走
16:30








12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
馬番




 


 



 
























 





































鹿


























鹿





























鹿


























































鹿





























































鹿

































鹿






























鹿






























































鹿












濱口楠 赤岡修 田中学 菅原勲 的場文 古性秀 石崎隆 岡部誠 山口竜 今野忠 内田博 吉田隆 騎手
岡田利 渡邊幸 加藤英 西村守 橋本忠 吉行龍 野田学 山本和 橋本忠 碇清次 西村守 中塚猛 調教師
56 56 54 54 54 53 55 54 56 55 55 56 斤量
騙5 牡4 牝5 牝4 牝4 牝7 騙7 牝4 牡4 牡3 牡7 牡5 性齢
わい

第1、2戦での盛岡終了時の成績
順位 騎手名 獲得ポイント
濱口楠彦 33
山口竜一 26
内田博幸 25
的場文男 24
菅原 勲 21
石崎隆之 16
田中 学 13
古性秀之 7
吉田隆二 5
10 今野忠成 5
11 岡部 誠 4
12 赤岡修次 4
13 渡辺博文 3
14 山口 勲 2
posted by はろん at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

転がし作戦NO3 10月18日 園田第4R

◎5ケンエリート
○6シュヴァリエ

叔母は95年阪神3歳牝馬S勝ビワハイジの良血ケンエリートに期待。鞍上は今年のファーストトライ認初6勝学ぶはんダ
成績表
日付 競馬場 レース名 種類 賭け金 配当 払戻金 結果
2006/10/18 園田第4R ファーストトライ認初 ワイドDE 2200円
2006/10/17 園田第4R D7 ワイドEF 2000円 110円 2200円
2006/10/16 大井第7R はくたか特別 ワイド@J 1700円 120円 2040円
posted by はろん at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

播磨町新聞の父特別〜アンタはやにこ強い!さすが下原!ベストタイザンOP2連勝ウヒヒ★

12日(木)園田ではS1のハンデ戦播磨町新聞の父特別が重1870mで行われ、下原理騎乗ベストタイザン(牡4・園田・斉藤裕厩舎)が、三冠を含む重賞11勝、兵庫現役最多31勝ロードバクシン(牡8・曽和直厩舎)を鮮やかに差し切ってOP2連勝を飾った
今日もロケットダッシュ決めたロードバクシンだが、内からピーターサムが行くと見れば、すぐさま2番手に控えた
注目のベストタイザンは、4、5番手で流れに乗る
ライズサウンドが掛ってもうて最初のスタンド前でハナへ。そして園田の勝負どこ2角を過ぎると、ロードバクシンが動く出して先頭へ行く!それを見てベストタイザンも2番手に押し上げてぴッタリマーク。手応えは持ったままのこの余裕! 二枚腰で抵抗ローバクに外からキタぞタイザン!差し切れ!も残り100mでまたもやローバクが差し返す!どっちだ!
最後は下原の渾身の追い炸裂!クビ差封じ込めて優勝


着順 枠番 馬番 馬名 斤量 騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 人気
1 5 5 ベストタイザン 4 54.5 下原理 1:58:9 510 2 斉藤裕 2
2 7 7 ロードバクシン 8 56 川原正 1:58:9 クビ 441 8 曾和直 1
3 7 8 ビゼンカミカゼ 6 52 板野央 1:59:6 4 442 1 保利幸 5
4 8 9 セトノグリーン 5 53 谷川真 2:00:3 4 511 24 田中範 4
5 3 3 ピットサンデー 4 49 竹村達 2:00:8 3 471 -5 山口益 9
6 4 4 ピーターサム 7 53 木村健 2:00:9 1/2 495 0 上田二 3
7 6 6 コウエイプライム 7 52 有馬澄 2:01:1 3/4 490 4 稲田彰 8
8 2 2 ハッタリヴリア 5 53 田中学 2:01:4 13/4 476 -2 田中道 6
9 8 10 ライズサウンド 5 52 渡瀬和 2:03:4 大差 476 -7 清水正 6
10 1 1 エイシンフジサン 8 52 茶畑雄 2:04:5 7 489 6 橋本和 10
単勝 5
360
複勝 5
7
8
110
110
180
枠連 5-7
300
馬連 5-7
260
馬単 5-7
670
ワイド 5-7
5-8
7-8
200
530
390
三連複 5-7-8
720
三連単 5-7-8
3000
posted by はろん at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

第46回姫山菊花賞は地元の大将ジョイーレ逃亡

PA0_A0035.JPG11日(水)園田では南関東・東海・北陸・中国・近畿地区交流第46回姫山菊花賞が不良の1700mで行われ、川原正騎乗ジョイーレ(牡3・園田・曾和直厩舎)が、今日も抜群のスタートを決め、ハナへ行くと、向正面からレッドペガサスが捲りにかかり、坂を上って2番手へ2頭が並び、ジョイーレにくっついて行った好位軍団は手応えが悪くなり、下がって行って直線に向く

逃げ脚伸ばすジョイーレにレッドペガサスが襲いかかるが、差が縮まらない…ジョイーレがまんまと逃げ切った

内から一旦後退したゲットゥザサミットが盛り返し、ハナ差でレッドペガサスを交わし2着

勝ったジョイーレは父メイセイオペラ母マツクスコルテイの血統。重賞は8月の摂津盃に次ぐ2勝目。戦績は15戦8勝(内JRA1戦末勝利)
馬名 斤量 騎手 タイム 着差 調教師 人気
1 6 7 ジョイーレ 3 55 川原正 1:47:6 曾和直 1
2 8 11 ゲットゥザサミット 5 56 安部幸 1:48:0 21/2 藤田正 11
3 5 6 レッドペガサス 4 56 田中学 1:48:0 ハナ 田中道 5
4 2 2 タカオライアン 7 56 吉田稔 1:48:2 1 錦見勇 9
5 8 12 タマモビクトリー 7 56 小牧太 1:48:3 1/2 荒山義 3
6 1 1 ディグニティバイオ 6 56 岩田康 1:48:7 21/2 山本和 6
7 6 8 ホクザンスターダム 6 56 木村健 1:48:7 ハナ 橋本忠 8
8 5 5 プリナム 4 56 石崎隆 1:49:0 13/4 赤嶺本 4
9 7 9 トーコーカント 6 56 下原理 1:49:1 3/4 吉行龍 7
10 7 10 ウイニングウインド 5 56 丸野勝 1:49:3 1 原口次 2
11 4 4 ガイアヘッド 4 56 真島大 1:49:5 11/2 上杉昌 10
12 3 3 シュータースヒル 3 55 高橋利 1:50:0 3 玉井等 11
単勝 7
250
複勝 7
11
6
150
2520
310
枠連 6-8
590
馬連 7-11
21370
馬単 7-11
27790
ワイド 7-11
6-7
6-11
7880
580
5090
三連複 6-7-11
43400
三連単 7-11-6
230490
posted by はろん at 19:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 園田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。