2006年12月23日

ミホノコトブキ高知転入緒戦は3着

23日(土)高知第2競走D8(1300m稍・1着賞金9万)にて、道営から移籍してきたミホノコトブキ(牡8・高知・田中守厩舎)が、7頭立ての4枠4番から赤岡修騎手を背に、単勝1.1倍と断然人気を背負って出走

道中は3番手からレースを進め、3角で2番手に押し上げて逃げたスーパードルフィンを捕まえに行って最後の直線

最内を突いたフィールドベストが一気に抜けてV。スーパードルフィンが2着粘り通して、ミホノコトブキは3着まで


ミホノコトブキは、父ミホノブルボン母スカイテエムの血統。00年7月に足利でデビューし5戦目で初勝利。北関東の重賞の常連として活躍し、02年八汐賞で重賞初勝利。04年第2回ブライアンズロマン記念ではパワフルダンサー、トウショウゼウスを押さえてG2勝目。同年6月14日の水無月特別6着を最後に道営へ移籍したが末勝利だった。戦績は88戦15勝
posted by はろん at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。