2006年12月18日

ダイコーフクキタルの半妹が浦和転入緒戦で認定V

18日(月)浦和第1競走JRA認定2歳選抜(1着賞金150万)が、稍1400mで行われ、道営から転入緒戦ダイコウローザー(・浦和・工藤伸厩舎)が、今野忠騎手を背に後方2番手からレースを進め、向正面から一気のスパートをかけると、3角で先団の後ろまで取り付き、最後の直線むで、外に持出すと、4角で突き放したダイバスパートを並ぶまもなく差し切り2馬身差をつけ、デビューから5戦目で初勝利を飾った

勝ったダイコウローザーは父キャプテンスティーヴ母スズノフローレンスの血統。半兄は、99年兵庫ジュニアグランプリ(統GIII )2着で、00年ヤングチャレンジカップ(門別)を制したダイコーフクキタル(通算21戦5勝)がいる
posted by はろん at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29880612
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。